故人の思い出の詰まった遺品の整理を丁寧に真心込めてお手伝いさせていただきます

大切なご家族を亡くされたご遺族にとって、遺品の整理は精神的にも肉体的にもご負担を感じる大変な作業です。

また、遺品整理は故人様への思いがあるため、なかなか選別するのも難しいものです。そんな時は、遺品整理士の有資格者がいるゾルキンホーキーにすべてお任せください。 経験方墳なプロのスタッフがご遺族に代わって、遺品を丁寧に細かく仕分けし、想い出として残すもの、ご供養するもの、処分するものと選別しながら整理していきます。
遺品は故人様の生きた証です。その〝生きた証〟を、残されたご遺族の心に届けるのが、私たちの仕事です。
ご遺族と、旅立たれた故人様にとって、最適な整理となるよう、誠心誠意お手伝いさせていただきます。

当社には遺品整理士の有資格者がいますので安心してお任せください。

ゾルキンホーキーには遺品整理士の有資格者がいます。

お亡くなりになられた故人様の遺品整理は本来、ご遺族様の手により行われるのが一般的でした。しかし昨今では、高齢化や核家族化が進んだことと夫婦共働きの家庭が増えたことなど、さまざまな要因から、時間的にも人手の面でも、ご遺族の力だけでは処理しきれないケースが増えているのが現状です。
そうした要因からその作業を専門に行う遺品整理業者に依頼するケースが増えました。しかし、遺品整理には、故人様のプライバシーやご遺族も知らなかった財産や貴重品が整理している段階で出てくることも多いため、遺族様との信頼関係がなければ成り立ちません。
ゾルキンホーキーは、「一般社団法人遺品整理士認定協会」が推奨する遺品整理士の資格を取得したスタッフが、豊富な知識と経験に基づいて作業いたしますので安心してお任せください。

こんなことでお困りではないですか?

  • 何を残して、何を処分したらいいのかわからないので、専門家とてアドバイスしてほしい
  • 遺品(家財)の量が多く、自分達では処分しきれない。
  • 仕事を休めなくて、自分たちでは片付ける時間がない
  • 早急に部屋を明け渡さなければならない
  • 高齢のため(または男手がいなくて)、家具などの重いものを処分できない
  • 形見分けの遺品を自宅まで運んで欲しい
  • 故人が大切にしていた品を手厚く供養して欲しい。
  • 部屋を明け渡せるように、整理後の清掃までしてほしい
  • 臭いが残ってしまっているので、消臭もしてほしい
お問い合わせはこちら
ページ先頭に戻る
copyright(c)2016 zorkin co.ltd.,All Rights Reserved.